Silica's activity record

大学中退後、ニートになってしまった人のブログです。仕事ができないので精神科に通院しながら休養しています。PC版サイトでの閲覧を推奨します。

作業所に行ってみるかもしれないお話

6月19日の精神科通院記録です。

 先生「どんなですか?」

 

わたし「相変わらず死にたい感情が強くて…毎日虚無っていうか…何で生きてるんだろうって考えて…何もすることがないから寝るくらいしかしてなくて…」

 

先生「こんなのはどう?就労移行事業所って言ってね、企業の求めるパソコンのスキルの習得でパソコンの練習したり、軽作業とかをやります。で、最初は少ない日数からでだんだん出れるようになったら毎日出るようになって、できるようになったら職場実習で職場に実際行って実習をします。パソコンでデータの入力だったり、品出しとかホームセンターの裏方をする人もいます。それでよかったらそこにそのまま就職したりすることもできます。こういうところに行くのはね、収入のない人は利用料は無料なんです。こういうところに少しずつ行ってみるのはどう?

ここに行く人はね、働きたいけど働くのに自信がないっていう人が行くんです。みんな落ち込んで精神科に通ってる人ばかりです。ここに来てた人で、建築会社のデータの入力の仕事に就いた人がいました。障害者雇用でボーナスが出たとか言ってたよ。」

 

わたし「これがあれですかね…?生活保護でも1万5千円まで手元に残せるっていう…」

 

先生「いや、これはお金出ません。ずっと通ってると連携してる会社とか一般企業で働くって感じになります。

B型作業所、A型作業所といって、例えばB型作業所だったら簡単な工場の下請け作業とかをして、毎日行っても1万~2万とかにしかなりません」

 

わたし「毎日出勤なんですか…?」

 

先生「毎日行ってもいいけどそこに週一回しか行ってない人もいるよ。それで、給料が安いのがB型。A型作業所は最低賃金出しますよってところですが、週5日とか出ないといけません。それで4~5時間。基本的に毎日来なさいって言われます。だからB型で慣らしてA型に行く人もいます。でもそういうところは企業に就職することを導いてはなかなかくれません。あんまり興味ない?」

 

わたし「うーん…」

 

先生「まずは、興味があったら電話してお話を聞いてみて、見学に行って、実際に体験利用してみて、そしてするかしないかを決めます。どうですか?」

 

わたし「もう少ししてから…

B型作業所っていうのは行けないんですかね…?」

 

先生「B型作業所っていうのはね、朝礼して、マンションの掃除とかが外仕事、内仕事はトイレの下請け作業とか簡単なこと。ここは給料が出るけどB型作業所だからそこまで多くありません。ここも見学してみたらいいかもしれませんね。

B型作業所はここから通ってる人が何人かいます。そして、最初は毎日来なさいとは言われません。週一回からでいいよって感じです。ちょっと行ってみたら?そしたら何にもすることが無いとか、ひとりで考え込むこととかも減りますよね。で、ここに通ってる人はみんな病気を持ってる人です。だから嫌なことを言う人はいません。自分が人と関わるのが苦手と思うようにほかの人も人と関わるのが苦手な人だからなんか言ってくるような人はいません。

お薬は一緒でいいですか?」

 

わたし「はい…。」

 

先生「ちょっと電話してみなさい。生活保護って言っても生活保護もらってる人いっぱいいるから別になにも恥ずかしく思わなくていいからね」

 

 

という感じだった。

とりあえず、帰ってからB型作業所に電話をし、明後日の21日に見学の予約をしてみた。現在は昼夜逆転しており、生活リズムが安定していないので行けるか不安だが、なんとか調整して見学だけでも行ってみようと思う…。

正直な話、生活保護で受給できる金額だけでは生活はとても厳しく、毎月お金で不安に苦しんでいるのが現状だ…。欲しいものも買えないし貯金も難しい…。なので少しでも働いて収入を増やせるなら増やしたい…。と、思う…。

希死念慮が強く無気力で生活リズムも狂っているので、作業所に通える状態なのかと言われればそうではない気がするが、お金が欲しいので、頑張れそうなら頑張ってみようと思う…。

 

また進捗があればブログを書こうと思います…。