Silica's activity record

うつ病で仕事ができず、生活保護を受けている無職の人のブログです。PC版サイトでの閲覧を推奨します。

HHKBを買ったお話

キーボードのお話です

先月末に日尼でPFUの旧モデルHHKBがタイムセールをしていた。

HHKBとは Happy Hacking Keyboard の略で、プログラミングなどのコード記述に特化したキーボードだ。東プレのRealforceで有名な静電容量無接点方式を採用しており、知る人ぞ知る高級キーボードではないだろうか。

※詳しくは公式サイトを見たほうがわかりやすいと思うのでリンクを置いておく

キーボードに興味を持った時から「いつか買いたい…」と思っていた憧れのキーボードだったが、昨年12月にHYBRIDという新シリーズが発表され、公式通販のラインナップから旧Professionalシリーズはもう販売が終了したとわたしは認識していた。確か在庫があっても価格が高騰してとても手が出せないレベルだったはず…。

新旧でなにが変わったかと言うと、デザインが新しくなり、右下のHHKBのロゴが無くなってしまった。

もう旧モデルの入手は難しいかなと諦めていたが、そんな時にPFU公式が旧モデルをタイムセールで販売しているとの情報をTwitterで知る。

在庫は一桁だったし、今使ってる(使ってた)anne proはチャタリングしてるし、もう新品の旧HHKBをこの価格で買える機会は一生ないかもしれないと思い、1時間くらい悩みはしたが購入…。

f:id:luinsilica:20200903063637j:plain2日で届いた。わたしが買ったのは PFU HHKB Professional2 Type-S 白/無刻印(英語配列)。まさかこんな急にいつか買いたかった憧れのキーボードを買うとは思ってもいなかったので、この美しい箱のデザインをみるだけで開けるのが恐れ多かった…。とりあえず写真撮って、恐る恐る開封…。f:id:luinsilica:20200903064500j:plain写真では見たことあったけど実物を見るのは初めて(?)なので、公式の製品ページでみた画像よりも暗めというか落ち着いた色だなぁというのが第一印象。

そして軽い…。今までメインで使っていたanne proよりも軽い(サイズは同じ60%キーボード

わたしはアルミニウムケースとかのカスタムキーボードに興味があるというか好みなのだが(持ってはいない)、HHKBは持ち運ぶことも想定した既製品のキーボードなのでまぁそこはいいか…。

とりあえずPCに接続する前に適当にキーを押してみた。打鍵感はメカニカルスイッチのカタカタという感じではなく、コトコト,スコココという感じ。とても静か。Spacebar、Enter、Shiftなどの長いキーも打鍵音、打鍵感が安定しており流石高級キーボードだ…と思った。押下圧は45gで、わたし的には重すぎず軽すぎずちょうどよい。

そして手汗で汚れる前に写真を撮ることにした。f:id:luinsilica:20200903071655j:plainこれですよ…。このロゴがHHKBという感じがしてかっこいいんだ…。f:id:luinsilica:20200903071842j:plainデスク上での構図を色々試行錯誤したが、無刻印なのでとりあえず手前のロゴにピントを合わせて横から全体像を撮ってみた。F値の設定が難しかったが、たぶんこのくらいが個人的にはぱっと見きれいにみえるかなって…。

シンプルで美しいデザインだ…。

 

ということで写真も撮ったし、PCに繋いでみる。

まずは付属の説明書をみながら配列を把握していく。それと同時に背面のDIPスイッチでキーコードの設定をした。わたしの場合はLite Ext.モードに変更し、AltとDeleteの位置を変えたくらいかな。

 

f:id:luinsilica:20200903082814j:plainまだ使い始めて3日くらいしか経っていないが、普段使うショートカットとかは全て把握できたと思う。無刻印なのでタイプミスが増えるかと思ったけど、意外と普通に文字入力できてて安心した。わたしのタイピングスピードはたぶん遅い方だし、ブラインドタッチに自信があるわけでもないが、ほぼ今まで通りにタイピングできている。強いて言えば数字を入力する際にひとつずれたりするくらいだろうか…。

静電容量無接点方式のキーボードを所有して使うのは初めてなので、とにかく打鍵していてきもちいのでこれからもっと慣れていきたい…。

前回のブログも、もちろん今回のブログもHHKBを使って書いているが、入力がたのしくなったかも…(?)

わたしはプログラミングをしたりはしないが、これからはHHKBをメインに使っていこうと思う。osu!をするときだけはこれまで通りanne proちゃんを使うつもり。PFU公式の数値では3000万回以上のキー入力に耐えることができ、チャタリングしないと明記されているが、ちょっとHHKBでosu!するのは怖いかな…。

anne proちゃんは Z と X がチャタリングしているので今後ゲーム用のキーボードが必要になる可能性もあるが、それはその時考えよう……

今のところキーキャップを変えたりする予定はない。無刻印で使いたいというのもあるし、わたしはこのシンプルなHHKBがすきだからだ。軸が特殊だが一応HHKB向けのキーキャップ(無刻印)も存在するし、東プレ軸をMX軸に変換するアダプタなんかもあるので今後気が向けば検討しようかなという感じ…。

 

キーボードはパソコンを酷使するわたしとしては重要なものなので、いいお買い物ができたと思っている。これから長くこのHHKBを使い続けられるといいな…。

 

 


ということで新しくキーボードを買ったお話でした。

最近は体調が悪く、おきても身体がだるくてベットで寝てたりするけど、ねる前の少しの時間PCを触る元気が出たのでブログが書けてよかったなと…。

ただ回らない頭で適当に(?)書いた文章なのでまた読みにくいかもしれませんがご容赦ください…(ちょっと今後はもう少しまともな文章を書けるようにしていきたい…


Silica's server

Feel free to join my server, if you are interested.